読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ての差別の止揚と克服を

公正な社会を望んでいます

創価学会及び統一教会の関係者各位

公序良俗のためにぜひ法的対処をお願いします。
明らかな名誉毀損が「デモ」の名の下に行われ、さらには動画としてインターネットで世界に発信されています。

 

 

デモの名称は「朝鮮カルト犯罪撲滅デモ in高田馬場~早稲田」のようです。

主催は「外国人犯罪撲滅協議会」と「政教分離を求める会」。

デモの集合場所であった新宿区西戸山公園であからさまに民族差別、宗教差別的な演説が行われた模様です。

行進に先立って行われた演説では「朝鮮人が困る活動をどんどんやりましょう」(高木氏)「統一教会創価学会は邪教、カルト宗教だから排斥する」「昭和30年代に潰しておくべきだった」「二つの大きなキチガイ教団を叩き潰す」といった耳を覆いたくなるような差別的発言が次々に飛び出します。

このデモの責任者は有門大輔(ありかどだいすけ)氏。ビデオの9分前後から演説をしている人物です。
彼は「NPO法人外国人犯罪追放運動」の理事長を務めています。
団体の概要は以下の通りです。

NPO法人 外国人犯罪追放運動
本 部: 東京都台東区東上野 6-10-7-401
電 話: 03-3842-8805
メール:tuihouundou@gmail.com

機関紙:『安全への選択』
理事長ブログ:http://blog.livedoor.jp/samuraiari/
本部HP:http://gaitsui.web.fc2.com

 

次にマイクを握ったのは高木脩平(たかぎしゅうへい)氏。「外国人犯罪撲滅協議会」(外撲協)の共同代表であり、「護国志士の会」の局長なる人物です。

高木氏のブログ:http://blog.livedoor.jp/shishinokai/
高木氏のtwitter:http://twtr.jp/TakagiShuuhei

 その次は動画の13分前後から演説をする渡邊昇(わたなべのぼる)氏。彼が所属する「日本の心を学ぶ会」の所在等は以下の通りです。

「日本の心を学ぶ会」
所在地:埼玉県川口市安行藤八33-13
電話:090-8770-7395
代表:渡邊昇
web:http://nihonokokoro.blog21.fc2.com/

その後、19分30秒前後からマイクを握るのは「政教分離を求める会」代表の瀬戸弘幸(せとひろゆき)氏です。

web:http://seikyou-bunri.net/
mail:info@seikyou-bunri.net

個人ブログ:http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

所在地:〒110-0015 東京都台東区東上野6-10-7 金子ハイツ401

 

 最後は「在特会」(在日特権を許さない市民の会)千葉支部長、田村宗長(たむらむねのり)氏。

https://twitter.com/monomini4444
http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/
zaitokutiba@gmail.com

 

横断幕には以下のように書かれていました。

創価学会集団ストーカー犯罪撲滅!
朝鮮カルト撲滅!
神を騙る犯罪組織
神罰仏罰下せ!」

 

このような人種差別、宗教差別は断固として許されるものではありません。
しかしながら、現時点では刑法に触れなていないという事を理由に、彼らは許されていると身勝手に解釈しています。
せめて誹謗中傷、名誉毀損の被害者である創価学会統一教会、また朝鮮半島出身の方々に、抗議の声を挙げて頂きたいと思います。
私は一人の日本人として、差別主義者である彼らを恥ずかしく思い、せめて敵の姿が見えやすいようにとこの記事をまとめました。
志ある皆様の行動によって、多くの良心的な日本人を助けて下さい。
そして全ての人種と宗教を越えた友情が、この国の中に遍く行き渡る事を祈っています。